Follow us

タートル・ベイリゾートで満喫する、ノースショア・ライディング

サーフィンの聖地ともいえるハワイ、ノースショア。この地で「タートル・ベイ・リゾート」が提供する爽快なシーサイド・ライディングは、乗馬好きなら一度は体験したいもの。心地よい海風に抱かれながらの外乗は、一生ものの素晴らしい体験になるはずだ。

Lifestyle 2018.07.10

タートル・ベイリゾートで満喫する、ノースショア・ライディング

ブリティッシュからウエスタン、そして外乗までさまざまなスタイルの乗馬が楽しめるハワイ。ここでご紹介するのはハワイのノースショアでの波打ち際乗馬だ。海水にも強いハワイサドルでの外乗はまさに爽快そのもの! Photo:Yoshiyuki Kurata

 オアフ島の北部、サーフィンの聖地として有名なノースショアのコーストライン。サンセット・ビーチ、バンザイ・パイプライン、ワイメア・ベイなど伝説的なサーフスポットが幾つも連なる土地である。
 そのノースショアで唯一、乗馬を楽しめるタートル・ベイ・リゾートは、約8kmの海岸線に面したビーチフロントの一大リゾート。ここでは、映画のワンシーンのような外乗を体験できる。リゾート内には24頭のクオーターホースを有するステイブルがあり、全室オーシャンビューのホテルに滞在しつつ好きな時に乗馬が楽しめる。3人の常駐スタッフが早朝からグルーミングにはじまる馬の世話をしつつ、ビギナーでも楽しめるライド・プログラムを提供してくれる。
 トロピカルな森林や白砂のビーチ沿いを周る、約1時間程度のレギュラートレイルをはじめとして、参加者のスキルに応じておこなわれるプライベート・トレイルもある。なかでも上級者向けにビーチを存分に満喫できるカヴェラ・ベイ・トレイルを周遊するレッスンは人気が高い。通常参加者にはサドルをつけての参加を基本としているがサドルをつけずに水着で裸馬に乗る、といった乗馬も相談に応じて可能だ。
 初夏から夏にかけてのシーズンは、サンセット・ライドも楽しめる。18時から約1時間をかけて海に沈む夕日を馬の背に揺られながら堪能するロマンチックなプログラムだ。
 スタッフは早朝5時半から仕事を開始する。訪れたゲストがありのままの自然を満喫できるライドをより安全に快適におこなえるように努めるのが彼らの使命であり、やりがいだという。
 スタッフの一人、ヴェラ・マリー・リー(Vara-Marie lee)さんは13歳でウエスタンスタイルの乗馬と出合った。高校生のときにロデオをはじめ、大会にも多数出場して好成績を収めるなど、いつのまにか乗馬にのめり込んでいた。タートル・ベイ・リゾートで仕事をするきっかけもロデオの先生からの紹介だという。緑ウミガメが多く生息する、自然の姿そのままのきれいな海。その職場には魅力が詰まっている。
 彼女はこうも語ってくれた。「馬は成長の過程で自分にとってのはけ口のようなものだった」と。しかし、「責任についても教えてくれた。動物は教えてくれる存在。忍耐や思いやり、規律さえもね」。人生をサポートしてくれた存在であり、人生の目的になったのだ。将来は、土地を買い、馬を飼って自分の愛する子供たちに乗馬を教えていきたいとのこと。
 目の前に広がる美しい海と心地よい潮風の中で、気持ちを優しく包み込む馬の温もりに触れていると,
これまでの人生やこれからのことなど思わず物思いにふけってしまう――。そんな魅力にあふれるビーチ・ライドだ。海を目の前にしての乗馬が、深く人生を考えるきっかけとさらなる乗馬の奥行きを教えてくれるとは思いもしなかった。