Follow us

これまでご覧いただいたコンテンツは、
一部を除き「エクイネット」に移行しました。

Lecture 2018.07.18

ホースクリニシャン・宮田朋典氏の共生メソッド01_ジョインナップで信頼関係を築く

ホースクリニシャン・宮田朋典氏の共生メソッド01_ジョインナップで信頼関係を築く

「馬と人」の理想の関係──、それは、深くて温かいものだ。人間世界へと馬を導き入れることで成立する乗馬の世界では、その関係をより柔軟であり、且つ強固なものにすることを考えるべきではなかろうか。そこでここでは、馬の問題行動に対しての的確な共生アプローチで定評があるホースクリニシャンの宮田朋典氏を講師に迎え、人と馬のよりよい関係の構築を探るシリーズ企画をお届けしたい。すべてのライダーにとって、現在の馬との関係を見つめなおす絶好の機会になるはずだ。

Practice 2018.07.18

憧れの英国乗馬を学ぶ 02_ウィンブルドン・ヴィレッジ・ステーブル_sample

憧れの英国乗馬を学ぶ 02_ウィンブルドン・ヴィレッジ・ステーブル_sample

日常に乗馬の風景が溶け込んでいるほど馬と人の距離が近い英国。ブリティッシュ・ホース・ソサエティ(BHS)による、馬術教育のシステムが確立されていることもあり、インストラクター、ライダーそれぞれに段階的な資格が用意され、その資格は世界的に認知されているのだ。そんな英国で乗馬を学ぶシリーズ、今回はウィンブルドンの街中にあるちょっと変わった乗馬学校を紹介しよう。

Practice 2018.07.17

憧れの英国乗馬を学ぶ 02_ウィンブルドン・ヴィレッジ・ステーブル

憧れの英国乗馬を学ぶ 02_ウィンブルドン・ヴィレッジ・ステーブル

日常に乗馬の風景が溶け込んでいるほど馬と人の距離が近い英国。ブリティッシュ・ホース・ソサエティ(BHS)による、馬術教育のシステムが確立されていることもあり、インストラクター、ライダーそれぞれに段階的な資格が用意され、その資格は世界的に認知されているのだ。そんな英国で乗馬を学ぶシリーズ、今回はウィンブルドンの街中にあるちょっと変わった乗馬学校を紹介しよう。

Practice 2018.07.11

憧れの英国乗馬を学ぶ 01_ターランド乗馬学校

憧れの英国乗馬を学ぶ 01_ターランド乗馬学校

イギリスはヨーロッパの乗馬大国のひとつ。日常に乗馬の風景が溶け込んでいるだけではなく、馬術教育のシステムが確立されていることでも知られている。インストラクター、ライダーそれぞれに段階的な資格が用意され、その資格は世界的に認知されているのだ。そこで、ここでは本格的な馬術の習得を目的とした学校とより日常的な楽しみのための乗馬クラブを紹介しよう。